期待のロボゲー!完全新作Switchデモンエクスマキナ体験版レビュー

NintendoSwitch
スポンサーリンク

2019年9月13日発売のロボットアクションゲーム、デモンエクスマキナ体験版のレビューをしたいと思います。本格的なロボットアクションゲームの発売は久しぶりだと思うのでかなり期待値が高いですがその期待に応えてくれる出来になっているかどうか書いていきたいと思います。

ちなみに体験版のセーブデータを製品版に引き継げます。



 

スポンサーリンク

デモンエクスマキナ 基本情報

 

ジャンルメカアクション
対応機種Nintendo Switch
発売元マーベラス
発売日2019年9月13日金曜日
特徴完全新作メカアクション

 

ゲーム内容説明動画

『DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)』3rd Trailer 日本語版

 

項目別レビュー

操作感覚、操作システム

このゲームはプレイヤーの分身であるアバターを操作してゲームを進めていくのでまずはキャラメイクをしてキャラを作ります。

肌の色や髪形、顔、眉、目、傷タトゥーなど各項目があり、それぞれ5、60個ほどのパーツの中から選べます。色は無限で好きなように選べます。面白いのはオッドアイという項目で片目だけ色を変えたり、大きくしたり、無くしたりと変更することができます。

 

まず基地内でのプレイヤーキャラの操作感覚ですがスムーズに違和感なく操作できました。少し移動スピードが遅いかもしれませんが基地内は狭いので問題ないです。

 

肝心のロボット、このゲームではアーセナルといいますが、アーセナルの操作は直感的でそこまで複雑でもないのですぐに慣れます。

画面中央のサイト内に敵を捕らえるとロックオンとなりZRボタンで右腕所持の武器使用、ZLボタンで左腕所持の武器使用、Ⅼボタンで左肩の武器使用して攻撃します。攻撃が当たるとRPGみたいにダメージが表示されます。

とてもオーソドックスな操作方法なので普段からゲームをしている人なら5分で慣れると思います。ロックオンするスピードも速いのでストレスなく敵を攻撃できます。

それとマップには表式など拾えるオブジェクトがあり武器として使えます。戦車や、車もつかむことができ武器にできます。

左右両手どちらでもシールドを装備するとシールド防御もできます。

方向ボタンの上下でフェムトの切り替えができます。フェムトを使うことで一時的に能力がアップしたりシールドを張ることができます。

 

移動操作は、左スティックで機体移動、右スティックでカメラ移動となります。

操作感覚はロボットものですが、あまり重量感のないクイックな操作感でアナログスティックで機体をぐりぐり動かせます。ロボットを動かしているリアル感よりもアクションゲームとしてのおもしろさ、快適さに重点を置いた操作感だと思います。

カメラの動きも速いので敵を捕らえるのにストレスを感じることは少ないと思います。

 

中谷遊
中谷遊

レースゲームで例えるとガチガチのレーシングシミュレータのグランツーリスモではなくカジュアル寄りのニード・フォー・スピードに近いイメージかも。

あとはBボタンでジャンプ長押しでハイジャンプ、もう一度Bボタンで飛行、Rボタンでブーストがかけられます。ブーストはメーターがあり起用制限があります。空中でも使用可能です。

特徴的なのは無制限で飛行することができます。個人的には好きなだけ空中戦ができるのでうれしい仕様だと思います。下降したい時は左スティックを押し込めば下降できます。

そこまで浮遊感を感じるわけではない素直な操作性なので空中でも快適に操作して空中戦を楽しめるように調整されているのだと思います。

 

回復ボックスを破壊すると回復フィールドができ機体のダメージを回復できます。

敵を倒すと弾を落とし拾うと弾数が回復します。弾切れになっても少し経つとわずかに回復しますがまめに拾っておくほうがいいでしょう。この辺りは昔のゲームと変わらない感じです。

敵は武器や装備パーツも落すのでそれも拾えます。(拾うというより剥ぐか?(笑)。複数の中から1つ選べます。

 

このゲームで一つのウリなのがアーセナルから降りて生身で戦えることです。操作はアーセナルと同じでキャラに付き添う浮遊した射撃装置(シューティングでよくあるオプションの様なもの)がZRで射撃、ZLで近接攻撃Lでグレネード投てき、方向ボタン下でトラップ設置です。ジャンプ、ブーストもできます。空は飛べません。

スーパーファミコンのフロントミッションガンハザードに近いかもしれませんね(たとえが古いうえ2Dですが)。生身の人間でクリアすることもできるらしいのでGガンダムのマスターアジア、東方不敗になれる夢のようなゲームです。

 

難易度ですが、確認した限りでは難易度調整ができないと思います。初めは簡単ですが徐々に難しくなっていきます。ゲームを進めていくと結構歯ごたえが出てくるんじゃないでしょうか。



ゲーム進行のシステム

基地内のコンソールに触れアーセナルをハンガーでカスタマイズしオーダーを受け出撃します。

基地ではラボで人体改造もできる模様。プレイログではプレイ時間、アーセナル撃墜数、装備収集率、人体改造率など詳細を確認できます。

ロード時間は短く回数もそんなにないと思います。ミッション開始前でも10秒ほどです。

 

グラフィック

グラフィックはリアル系でなくコミック系の感じで爆発のエフェクトに特徴がよく出ていると思います。オリジナリティを出すため狙ってやっているらしいです。もうちょっとリアルな感じでプレイしたかったのですがスイッチのスペックだとこれが最良と判断されたんだと思います。

キャラデザはコザキユースケ氏で美系のキャラが多いです。

デザインは似ていませんがガンダムのシャアみたいなキャラが出てきます。声やしゃべり方が似ていて階級は少佐、赤っぽいアーセナルに乗っています。うれしい人もいるかもしれませんが、個人的にはちょっとマイナス要素ですね。

 

中谷遊
中谷遊

馬鹿でかい敵ロボットが出てきて迫力があるのはいい。

 

ストーリー、キャラ

月の落下により暴走したAIイモータルにより人類滅亡の危機を迎えた世界を救うという物語ですが、結構面白いと思います。戦闘中も味方がガンガンしゃべってくれるので雰囲気が出て物語を盛り上げてくれます。主人公はしゃべらないので感覚的にはゼノブレイドクロスみたいです。

キャラは美形ばかりでちょっと味気ないですが、バラエティはそれなりにあるので魅力はあると思います。

 

音楽

迫力あるかっこいい系でゲームに合っていると思います。

スポンサーリンク

 

感想

このゲームで一番大事な操作性ですがリアルで難しいというよりも簡単でだれで気持ちよく操作できるようになっていると思います。スイッチという子供も遊ぶ機種なので当然なのかもしれません。

基本、射撃で攻撃しブーストでかわすという遊び方になると思いますが単調というわけでなく武器にも個性があるし、フェムトで機体を一時的に強化したりオブジェクトを武器にできたり空中戦も自由にできるので飽きることなく遊べます。

戦闘中味方もよくしゃべってくれるので仲間と戦っている感があり雰囲気も出てテンションも上がります。

まぁ何を言ってもアーマードコアと比較されるでしょうしマニアからすれば物足りない操作性かもしれませんが多くの人に遊んでもらうには遊び易さというのはとても大事なのでこのカジュアル寄りの操作性で正解だと思います。

何にしても、コンシューマのメカアクションに飢えていた人は間違いなく買いでしょう。

Gガンダムのマスターアジア、東方不敗にあこがれている人もガンハザード以外では東方不敗になれる唯一のゲームなので間違いなく買いですね。

楽天市場デモンエクスマキナ

デモンエクスマキナの商品一覧 通販 - Yahoo!ショッピング
Yahoo!ショッピング | デモンエクスマキナの商品一覧。お買得な人気商品をランキングやクチコミからも探せます。PayPay残高も使えてお得。
中谷遊

幼少のころからゲームに触れてきた世代で総プレイ本数は500本以上。ファミコン以降のゲームはほぼクリアしていて基本積みゲーはしない派。どんなジャンルもプレイするが特にRPGが好き。30歳から漫画家になるのを目指していたが挫折し、初のブログ運営にチャレンジ中。

ブログで自分の描いた漫画や作ったゲームを発表していくのが目標。

中谷遊をフォローする
NintendoSwitch
スポンサーリンク
遊探偵クラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました