FFシリーズヒロインのキャラについて考える【かわいい子よりもミステリアス美人が多い?】

スポンサーリンク
FFヒロインを考えるゲーム
スポンサーリンク

FFことファイナルファンタジーもシリーズを重ねてはや30年以上。ナンバリングタイトルは全部で15作品まで発売されています。

そうなると魅力的なヒロインも作品数に比例してたくさん登場するわけですが、何となくキャラに一定のパターンがある感じがしないでしょうか?

僕はオフラインのナンバリングタイトルはすべてプレイしてきましたが、個人的にFFのメインのヒロインは漫画やゲームなどでは定番のアイドル的でかわいいキャラよりもはかなげなミステリアス系美人というキャラが多いような気がします。

 

では、実際はどうなのか各作品のヒロインをピックアップし詳しく調べてみました。

お暇ならおつきあいいただけたらと思います。

 

※あくまで個人的感覚によるものです。

※ネタバレなしです。

 

スポンサーリンク

FFシリーズ1から15まで(オフラインタイトル)のヒロインを上げてみる

まずは、ざっとFFシリーズ各メインとサブ的なヒロインを上げていきます。

  • ファイナルファンタジー (1) セーラ
  • ファイナルファンタジー2 マリア、ヒルダ、レイア
  • ファイナルファンタジー3 サラ、エリア
  • ファイナルファンタジー4 ローザ、リディア
  • ファイナルファンタジー5 レナ、ククル
  • ファイナルファンタジー6 ティナセリス
  • ファイナルファンタジー7 エアリスティファ、ユフィ
  • ファイナルファンタジー8 リノア、キスティス、セルフィ
  • ファイナルファンタジー9 ガーネット、エーコ
  • ファイナルファンタジー10 ユウナ、ルールー、リュック
  • ファイナルファンタジー12 パンネロ、アーシェ
  • ファイナルファンタジー13 ライトニング、ヴァニラ、ファング
  • ファイナルファンタジー15 ルナフレーナ、シドニー

※太字はメインヒロイン、細字はサブ的ヒロイン(個人的感覚です

と、だいたいこんな感じじゃないでしょうか。

 

作品ごとにヒロインのキャラ(性格)を考える

FF1

FF1では王女セーラがメインのヒロインに当たると思います。その他はめぼしいヒロインに当たるキャラはいないでしょう。

セーラのキャラのタイプ的には天野喜孝氏のイラストの影響もあるかもしれませんがかわいいというよりも物静かでミステリアスな美女という感じがします。

ファミコンという事もあり容量的な問題もあるかもしれませんがテキスト少なめで控えめな感じの言葉使いだったと思います。

 

FF2

FF2は複数ヒロイン候補が出てきますがメインはパーティキャラのマリアだと思います。

FC版マリアの顔グラフィックを見ても天野氏のイラストを見てもタイプ的にはFF1セーラと同じくミステリアスな美人タイプに見えます。ピクセルリマスターの顔グラだとよりそう感じます。

テキストのセリフでもあまり自己主張はなく、自分から進んで行動する場面もあまりない大人しいキャラに感じました。

基本弓使いというのも大人しめなキャラに感じます。

 

FF3

FF3ははっきり言って分かりやすいメインヒロインというキャラがいないと思います。

王女のサラや巫女のエリアは出番も少なくサブという感じです。

 

FF4

FF4のメインヒロインは主人公セシルの恋人ローザです。ローザもあまり自己主張は強くなく典型的ミステリアス系の美人という感じです。

多面的にキャラを描いていかないとつまらないからか、たまに強気な面を見せていたような気がしますが、あくまで物静かな面がベースにある感じです。 

弓使い、白魔導士という取り合わせも物静かなミステリアスな印象になるように感じます。

 

FF5

FF5のメインヒロイン、レナも武術の達人という設定がありますがドット絵のキャラグラを見てもあまり勇ましい感じはありません。テキストでの発言を見てもどちらかといえば大人しい感じだったと思います。

天野絵を見ると典型的な線の細いミステリアス系美人という感じ。

飛竜を愛するやさしい性格という設定も神秘的で物静かなキャラという感じがします。

 

FF6

FF6のメインヒロイン、ティナは典型的に自分が何者かが分かっていない主体性のない分かりやすいぐらいのミステリアス系薄幸美人。

個人的にはFFシリーズで一番ミステリアス系薄幸美人というのが似合うキャラだと思います。

もう一人のメイン的ヒロイン、セリスも将軍という設定ですがあまり強い主体性は感じられず力強さもあまり感じられません。自己主張少なめのどちらかといえばミステリアス系美人に分けられると思います。

 

FF7

FF7のメインヒロイン、エアリスも発言や行動、キャラデザを見ても完璧なミステリアス系の美女。花売りをしているという設定もそう感じさせます。

強気になる場面はあってもあまり芯のある感じはせず、どこかふわふわ宙を漂っているイメージがします。

リメイクのリアルになったキャラグラを見てもそう感じます。

 

もう一人のメインヒロイン、ティファはエアリスとは対照的に行動的な感じ。

ただ、格闘技をしているからといって強気キャラという感じもないし、といっても元気系アイドルといった感じもなくもう少し落ち着いた聖母的なキャラじゃないでしょうか。

 

FF8

ここまでメインヒロインがミステリアス系美女でほぼ占められてきたFFシリーズですが、FF8でようやく変化が。

メインヒロインはリノアですがこのキャラは行動的で自由人な感じのキャラ。思ったことは何でも口にするタイプで空気読めないとFFヒロインとしては型破りなキャラに。当時結構苦手なキャラという人もいたと思います。

自由を愛する奔放美人という感じでしょうか。

 

FF9

FF9ではヒロインはお姫様のガーネットですがこのキャラも言動から見ていまいち主体性は感じられず、ミステリアス系の美女という感じがします。ジタンに守られている所もそう感じさせる原因かもしれません。

FF8でメインヒロインのタイプが真逆になりましたがFF9ですぐに戻ってしまった感じです。

 

FF10

FF10のメインヒロイン、ユウナは自らの命と引き換えに世界を救う事を義務付けられた典型的なミステリアス系の薄幸美人。

運命に縛られているせいかあまり自己主張もなく、話す声にしてもか細い感じで控えめ典型的なFFのヒロインという感じです。

役回り的に守られる立場なのでよりそう感じます。

 

FF12

FF12では今いちメインヒロイン的なキャラはいないというのが個人的な感覚ですが、(というか主人公さえいないという感覚ですが・・)あえて言うのならアーシェだと思います。

行動的なキャラですが元気系、勝気系でなくではなくFF7のティファに近い感じの性格じゃないでしょうか。

 

FF13

FF13のメインヒロインはライトニングですが、FFでは珍しい孤独を好む一匹狼系美人という感じでしょうか。

自己主張はあまり強くはありませんが徹底的に我が道を行く感じがし、FF8のリノアと同じくFFのヒロインとしては異色のタイプだと思います。

 

FF15

FF15はイケメンゲーなので僕的にはメインヒロインという立ち位置のキャラは正直いないですが、設定としてはルナフレーナです。このキャラも自己犠牲的な感じが強くミステリアス系の薄幸美女という感じがします。

あまり自己主張もなく伝統的FFヒロインだと思います。

 

FFメインヒロインキャラ(性格)一覧

ミステリアス系の美女キャラ

セーラ (FF1) 、マリア (FF2) 、ローザ (FF4) 、レナ (FF5) 、ティナ (FF6) 、セリス (FF6) 、エアリス (FF7) 、ガーネット (FF9) 、ユウナ (FF10) 、ルナフレーナ (FF15)

自由奔放な美女キャラ

リノア (FF8)

一匹狼美女キャラ

ライトニング (FF13)

聖母的美女キャラ

ティファ (FF7) 、アーシェ (FF12)

※あくまで個人的感覚です

あくまで僕の見立てですが、全体的にやはりミステリアス系の美女(例えるならエヴァンゲリオンの綾波レイ、涼宮ハルヒの憂鬱の長門有希、天空の城ラピュタのシータ)タイプが圧倒的に多い感じがします。

FF8のリノアやFF13のライトニングがかなり異色な感じがします。

 

FFサブヒロインキャラ(性格)一覧

ついでにサブ的ヒロインも分けます。

元気系かわいいアイドルキャラ

サラ(FF3)、ククル (FF5) 、ユフィ(FF7)、セルフィ (FF8) 、エーコ (FF9) 、リュック (FF10) 、パンネロ (FF12) 、ヴァニラ (FF13) 、シドニー (FF15)

勝気美女キャラ

レイア (FF2) 、ファング (FF13)

ミステリアス系の美女キャラ

エリア (FF3) 、リディア (FF4) 、キスティス (FF8) 、 ルール― (FF10)

聖母的美女キャラ

ヒルダ (FF2)

※あくまで個人的感覚です

分けてみるとFFのサブ的ヒロインはよくアニメ、ゲームなどでメインヒロインになる元気でかわいいアイドル的なキャラ(例えばドラえもんで言うしずかちゃん、けいおん!平沢唯、魔女の宅急便キキなど)が多数を占める感じです。

ミステリアス系美人も多いです。

 

まとめ

結果としては予想通りで、メインヒロインはミステリアス薄幸系美女タイプが多となりました。

普通、ヒロインに多い元気系アイドル美女はサブ的な立ち位置にいる感じです。

 

僕の感覚としては、FFヒロインははかなげなミステリアス薄幸系美女をメインヒロインにし花を持たせ、作品に美しさ、はかなさ、センチメンタルな感じを彩らせている感じがします。

FFは基本作品全体がはかなげでセンチメンタルな感じがしますがやはりメインヒロインの影響も大きいのではと思います。

そして、その代償とした失われた明るさや元気な感じをサブ的ヒロインで補っている感じでしょうか。

 

なぜそうなのかは分かりませんが天野喜孝氏の繊細な絵柄の影響が強いのかもしれないですね。もしかするとFF生みの親、坂口博信氏の趣味かも。(笑)

 

以上、FFヒロインのキャラパターンと作品への影響について書きましたが、異論は大いにあると思いますがこうやっていろいろ考えてみるのも長くシリーズが続いているFFならではの楽しみ方だと思います。



あべる戦士

昔のドラクエ、ファイナルファンタジーやスクウェア黄金時代のドット絵、カクカクポリゴンのRPGを遊んで青春時代を過ごしてきたRPG好きのおじさん。

受賞、編集付き経験なしのへたっぴ漫画描きでもある。

夏といえばアイス。フタバ食品の特デカチョコバーが最強!

あべる戦士をフォローする
ゲーム
スポンサーリンク
あべる戦士をフォローする
ユウナカ屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました