フロントミッションシリーズ ガンハザード リメイクは出ると思う2つの理由【SFC版感想あり】

スポンサーリンク
ガンハザードリメイクゲーム
スポンサーリンク

フロントミッションがスイッチでリメイクされ、では外伝作の「フロントミッションシリーズ ガンハザード」のリメイクはどうなの?と気になるところ。僕の考えではおそらく出るのではと予想しています。

今回はその理由とスーパーファミコン版ガンハザードをプレイしクリアしているのでその感想も書きます。よければお目通ししていただけたらと思います。

 

※ネタバレなしです。

※ガンハザードはWiiのバーチャルコンソールで配信されていたが現在は終了。

 

スポンサーリンク

フロントミッションシリーズ ガンハザードの主な特徴

フロントミッションシリーズ ガンハザードの主な特徴は、

  • 1996年2月23日スーパーファミコンスクウェアより発売
  • フロントミッションの外伝ストーリー
  • フロントミッションの世界を舞台にした横スクロールアクション
  • 機体や武器の熟練度あり
  • 重装機兵ヴァルケンのスタッフが開発の参加
  • ヴァンツァーから降りて生身で戦うこともできる
  • 2Pプレイも可能

というところ。

 

重装騎兵ヴァルケンにハマった身としてはフロントミッションの世界でヴァルケンのアクションが遊べるのはかなりポイントが高かったです。

 

ガンハザード リメイクは出ると予想した2つの理由

まずガンハザードリメイクは出ると予想した理由の前にどのようなリメイクが出るかというと、完全な3ⅮではなくHD‐2Dのように2Dと3Ⅾを融合したメトロイドヴァニア風かローグライクの横スクロールアクションになると思います。

それを踏まえたうえでガンハザードリメイクは出ると予想した理由2つとは、

  1. 家庭用ゲーム機、インディーゲームともにメトロイドヴァニア風、ローグライクの横スクロールアクションが世界的にもポピュラーで受け入れられる土壌がある
  2. RPGと比べると横スクロールアクションは開発費が安い

というもの。

 

家庭用ゲーム機、インディーゲームともメトロイドヴァニア風の横スクロールアクションは世界的にもポピュラーで盛んにタイトルがリリースされユーザーからも受け入れられています。

スチームでも多くのタイトルがリリースされています。

 

最近ではスイッチで2Dメトロイドの新作も出たし、キャッスルヴァニア3作をまとめたリマスター、さらにはロードス島戦記のヒロインを主人公にしたロードス島戦記-ディードリット・イン・ワンダーラビリンス-など多くの2Dメトロイドヴァニア横スクロールアクションが出ています。

あとファミコンで出た月風魔伝の新作が34年ぶりに2Dローグライクアクションでリリースされているし、昔ながらの2Dアクションの気運が高まっています。

ガンハザードは純粋にメトロイドヴァニアやローグライクではありませんが調整して今の流行りに合ったリメイクにすることは可能だと思います。

 

もう一つ、2DアクションのゲームはRPGなどのゲームと比べると比較的開発費は安く済むようで実際ソフトの値段も3千円~4千円と一般的タイトルの半分ほどです。

開発費が安いと新たなゲーム開発を会社の上層部に認めてもらいやすいと思うしリメイク作の出る可能性もぐっと上がるんじゃないでしょうか。

 

さらに言うと、フロントミッションのリメイクも出るし勢いに乗ってガンハザードのリメイクが出る可能性は十分にあると思います。

 

SFC版ガンハザード感想

せっかくなのでSFC版ガンハザードの感想も書きます。

 

さすが名作重装機兵ヴァルケンを開発したスタッフが作っただけにロボットアクションはかっこよく操作も快適で存分にヴァンツァーの操縦を堪能できました。

相変わらずパンチが強いので結構ハードに敵を殴っていたと思います。射撃ももちろん楽しかったです。

面白いのはヴァンツァーから降りて戦えることで生身でヴァンツァーと戦うのも楽しいです。ちょっとしたGガンダムの東方不敗気分を味わえます。

 

ストーリーやキャラもスクウェアらしいアツさで傭兵として各地を転戦していくのは傭兵感を味わえてよかったです。

機体や武器の熟練度というRPG的要素がありアクションが苦手でもゲームをすすめやすいというのもいい所です。

 

曲はクロノトリガーの光田康典氏などが担当していて良曲ぞろい。

 

あと、僕はぼっちプレイでしたが2Pプレイもできるので友だちと遊ぶのも楽しいんじゃないかと思います。

 

まとめ

ガンハザードリメイクは出ると予想した2つの理由は、

  1. 家庭用ゲーム機、インディーゲームともにメトロイドヴァニア風、ローグライクの横スクロールアクションが世界的にもポピュラーで受け入れられる土壌がある
  2. RPGと比べると横スクロールアクションは開発費が安い

となります。

フロントミッションのリメイクが出るというのも大きいし、やっぱり2Dアクションというのは地味に需要があるのでガンハザードのリメイクが出る可能性は十分にあると思います。

 

出るとすれば当然マルチ展開でしょうし、またスチームのセールを狙うのもいいかと思います。



お売りください。駿河屋です。

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ユウナカ屋主

昔のドラクエ、ファイナルファンタジーやスクウェア黄金時代のドット絵、カクカクポリゴンのRPGを遊んで青春時代を過ごしてきたRPG好きのおじさん。へたっぴ漫画描きでもある。

今お気に入りおやつはチョコまみれのカントリーマアム。

ユウナカ屋主をフォローする
ゲーム
スポンサーリンク
ユウナカ屋主をフォローする
ユウナカ屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました