春ゆきてレトロチカ スクエニ久しぶりの実写ミステリーを調査【出演者も調べました】評価まとめ

スポンサーリンク
春ゆきてレトロチカゲーム
スポンサーリンク

スクエニ実写のミステリーといえばやはり榎本加奈子さん、深田恭子さんなど有名人を多数起用した1998年PSで発売の「ユーラシアエクスプレス殺人事件」が思い浮かびますが、スクエニ実写のミステリー新作「春ゆきてレトロチカ」はかなり本格な推理物ということで個人的に期待大。

「ユーラシア」のアイドル路線のキャスティングとは異なり本格的に俳優陣をキャスティングしている所にも「春ゆきてレトロチカ」の本格ぶりが垣間見れると思います。

 

今回はこの「春ゆきてレトロチカ」について詳しく調べたので良ければ参考にしていただけたらと思います。

 

ジャンルミステリーアドベンチャー(本格推理物)
対応機種スイッチ
PS4
PS5
スチーム
メーカースクウェア・エニックス
発売日2022年5月12日
価格通常版7,480円(税込)
CEROB(12歳以上)
備考クリアまでのプレイ時間 15時間ほど
ディレクターは「428封鎖された渋谷で」の伊東幸一郎氏
サントラが2022年5月25日発売

 

スポンサーリンク

春ゆきてレトロチカ詳細

ストーリー

ストーリーの導入は、

ミステリ小説家の加々見(かがみ)はるかは、科学者の四十間(しじま)永司に永司の実家、四十間邸の桜の下で見つかった「白骨死体」と四十間邸に眠ると言われる“不老の果実”の捜索を依頼される。

半信半疑のはるかだが、編集者の山瀬明里がはるかに一冊の古書を差し出す。

そこに書かれていたのは永司の先祖、四十間佳乃が書いた “不老の果実”をめぐる百年前のある物語で小説のかたちをとった実際に起こった殺人事件だという。

古書を読み終え事件の謎を解いたのもつかの間、はるかの目の前新たな殺人事件が起きる。

※スクウェア・エニックス公式サイト参考

となります。

 

王道の本格ミステリーという感じで時を越えて事件を解決していくというのもポイントだと思います。

雰囲気的には「金田一耕助」の横溝正史ぽいでしょうか。個人的には古谷一行さんの金田一耕助の映画を思い出します。春ゆきてレトロチカはのほうが上品で知的な感じはします。

 

システム

問題編推理編解決編の3パート構成。

 

1、問題編でドラマを見て情報を入手(30分ほど) 

情報は自動入手。映像を止めずに登場人物の情報確認可能。結構ぎっちりと情報が詰まっているとのこと。

2、推理編で六角形のマスで構成された「論理の路(みち)」を使い仮説を立てる 

仮説は複数立てられる。ヒント機能あり。

3、解決編で選択肢や仮説を選び事件解決 

ランク付け評価あり

 

オーソドックスな選択肢を選んで進めていく推理アドベンチャーとは違い実写ドラマの利点を生かしたシステムになっています。

 

その他気になるところ

マルチロールシステム 役者が複数の役を演じるシステムで本編で出てくる小説の中身の役、回想やイメージ部分の人物を本編の役者が演じている。一度犯人として出てきたらもう同じ役としては出てこないというようなプレイヤー側の先入観を利用して面白いミステリになったよう。

早期購入特典 12曲収録のミニサントラ、キャストの50分に及ぶインタビュー映像を収録。

曲はアニメやドラマなどで有名な林ゆうき氏がメインで担当。

残酷な表現や難しい操作などは無し。

 

出演者を調べる

桜庭 ななみ(河々見 はるか 主人公・ミステリ小説家)ドラマ、映画などで活躍の俳優。アニメサマーウォーズのヒロイン役も担当している。地元では有名な美少女だったらしい。

平岡 祐太(四十間 永司 細胞周期学者)ドラマ、舞台、映画などで活躍の俳優。内田康夫サスペンス 新・浅見光彦シリーズの4代目浅見光彦。第15回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリ受賞


松本 若菜(山瀬 明里 編集者)ドラマ、映画などで活躍の俳優。仮面ライダー電が俳優デビュー作。


深水 元基(四十間 一永 医療コンサルタント)俳優、モデル、デザイナーなどで活躍。
池内 万作(草刈 孟彦 庭師)ドラマ、映画などで活躍の俳優。
筒井 真理子(春日 弥宵 お手伝い)ドラマ、舞台、映画などで活躍の俳優。

真飛 聖(桐生 恵 医者)ドラマ、舞台、映画などで活躍の俳優。元宝塚歌劇団花組トップスター。
横山 めぐみ(四十間 蓉子 了永の妻)ドラマ、映画などで活躍の俳優。北の国から’87初恋がデビュー作。
佐野 岳(四十間 光永 医学生)ドラマ、舞台、映画などで活躍の俳優。
榎木 孝明(四十間 了永 四十間家当主) 俳優、画家として活躍中。浅見光彦シリーズ、浅見光彦役などを演じる。

 

梶 裕貴(西毬 真琴 探偵)声優、ナレーターとして活躍中。進撃の巨人、七つの大罪など人気作の主役を演じている人気声優。
麻倉 もも(かな子 登場年代:1972年 見習い歌手)声優として活躍中。最近主演キャラを演じることが多いよう。
香川 愛生(四十間あやめ 登場年代:1922年冬 四十間 佐永太の妻)女流棋士、女流四段。YouTuberとしても活躍中。
青木 瑠璃子(ニュースキャスター)声優として活躍中。アイドルマスター シンデレラガールズ多田李衣菜役など。

※敬称略

 

調べた限りでは映画テレビドラマで活躍している俳優の方々を起用しているようです。榎木孝明さんは俳優に詳しくない僕でも知っている超実力者なので出演者にも力が入っている印象。

声優の方の実写キャスティングというのは面白いと思いました。梶 裕貴さんは超人気声優ですが実写ドラマや舞台の経験もあるようなので適役だと思います。

 

評価まとめ

※ネタバレ無し。

発売後の世間の評価は、映像が非常に美しくストーリーも良い、トリックも割と納得された意見が多め。マルチロールシステムも好評。

システム面は推理パートでの操作性が悪いという意見が多かったです。余計な仮説を見ないといけないのは面倒との意見も。

全体的に好評で推理好き、実写ドラマ好きなら楽しめそうです。

 

まとめ

ゲームという媒体を活かし自分で推理ドラマに介入できるというのはとても面白い体験ができるので推理物が好きな僕にとってとても魅力的に見えます。

実写なのでドラマを見ている感じで老若男女誰でも楽しめるのもいいところじゃないでしょうか。

余計なミニゲームなどの要素もなく、推理と実力のある俳優陣の演技に集中できるのもいいです。

 

ゲームに慣れたプレイヤーだと実写に抵抗がある場合もあるかもしれませんが最近はフォトリアルなゲームも多いしこれを機会に実写ゲームを遊んでみるのもいいのでは。



お売りください。駿河屋です。

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ユウナカ屋主

昔のドラクエ、ファイナルファンタジーやスクウェア黄金時代のドット絵、カクカクポリゴンのRPGを遊んで青春時代を過ごしてきたRPG好きのおじさん。 ペンタブ歴も長くちょっとは詳しい。

どちらかといえばお米派でパンはおやつというベタな日本人。

ユウナカ屋主をフォローする
ゲーム
スポンサーリンク
ユウナカ屋主をフォローする
ユウナカ屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました