ひさびさのニンテンドーダイレクトを見ての感想【2021年2月18日】スクエニの新規SRPGが楽しみ!

スポンサーリンク
ゲーム
スポンサーリンク

2021年2月18日、約1年ぶりにニンテンドーダイレクトが配信されたのでそれを見ての感想を書きます。

やはり注目はスプラトゥーン3の発売決定ですが、個人的にはスクウェア・エニックスの完全新規シミュレーションRPG、Project TRIANGLE STRATEGYがささりました。

 

更に詳細を書いていくのでおひまならどうぞ。

 

Nintendo Direct 2021.2.18
スポンサーリンク

注目情報

やはりいちばんの注目情報はスプラトゥーン3(任天堂)の2022年発売という情報。

現在もスプラトゥーン2は売れづづけているようでスプラトゥーン3の発売はもう少し先かと思っていましたが、2の発売から5年後という事なので結構妥当かもしれませんね。

ビッグタイトルの発売決定でまたスイッチ本体が売れそうです。

 

もう一つの注目情報は戦国無双5(コーエーテクモ)の発売発表。2021年夏発売と意外と早いです。

織田信長と明智光秀の視点でゲームをプレイしていくとのことですが、大河ドラマ「麒麟がくる」も終わったしちょっとタイミングが遅いような気が・・。

ゲームをやる層はあまり大河ドラマは見ないのかもしれないですね。

 

個人的に気になったタイトル

サガフロンティアHDリマスター(スクエニ)の発売日が4月15日に発売決定。意外と早く発売されるので楽しみにしていた人には朗報。僕もサガフロンティアは好きなので多分買うんじゃないかと思います。

驚いたのは聖剣伝説レジェンド オブ マナ(スクエニ)のHDリマスター版発売。エンカウントをオフにしたり音楽もアレンジ版を選択できるのでかなりお得なHDリマスターです。

この調子でライブアライブやクロノクロスもHDリマスターしてくれるとありがたいんですけでど。

 

クレヨンしんちゃん オラと博士の夏休み ~おわらない七日間の旅~はPSで出たぼくのなつやすみみたいなゲームだと思いきやぼくのなつやすみを制作したひとが関わっているようです。

正直クレヨンしんちゃんは嫌いじゃないのですが、普通のぼくなつ的なゲームで遊びたいですね。やっぱり権利関係で無理なのか。でもなぜよりによって個性というかアクの強いしんちゃんで・・?

 

個人的に今回のニンテンドーダイレクトでの一番の注目はやはり新規タイトル、Project TRIANGLE STRATEGYの発表。

タクティクスオウガやFFタクティクスのようなシミュレーションRPGでどちらも好きだった僕にとっては超朗報。

タクティクスオウガのように3つの信念(ルート?)があり、見た目もまんまタクティクスオウガですがオウガシリーズ生みの親、松野泰己は開発に関わっていないそうです。

開発しているのは伝説のオウガバトル、タクティクスオウガのPS版移植を担当したアートディンクとスクエニのブレイブリーデフォルトⅡ開発の浅野チーム。

実績のある開発陣なので期待できます。あと、音楽も有名で実績のある作曲家の千住明氏なので安心です。

「こりゃ買うっきゃない!」という感じです。

 

まとめ

スプラトゥーン3の2022年発売がサプライズの今回ニンテンドーダイレクトでしたが、ちょっと昔の懐かしい系ゲームが多いかなあという感じ。うれしいんですけどね。

それだけ前例のない画期的なゲームを出すのは今の時代むずかしいのかもしれないです。

 

そんなことを言いつつもProject TRIANGLE STRATEGYはかなり楽しみなゲームなので新情報が待ち遠しいです。



二千続

幼少のころからゲームに触れてきた世代で総プレイ本数は500本以上。ファミコン以降の遊んだゲームはほぼクリアしていて基本積みゲーはしない派。新しいゲームを遊びたい人間だがおじさんらしく昔のドラクエやスクウェア黄金時代のドット絵、カクカクポリゴンのRPGも好き。下手な漫画も描く。クリスタとCintiq16使用。

二千続をフォローする
ゲーム
スポンサーリンク
シェアする
二千続をフォローする
ユウナカ屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました