オウガバトルシリーズの復活はある?【新作は絶望的と思う理由】

スポンサーリンク
オウガバトル新作出ないゲーム
スポンサーリンク

リメイク版「タクティクスオウガ運命の輪」以降新作の発売がないオウガバトルシリーズ。

僕もオウガバトルシリーズの復活を待ち望んでいますが正直あまり期待はせずオウガバトルシリーズ復活の可能性を調べてみました。

 

結果、案の定絶望的だという結論に。

今回はその理由書いていくのでお暇ならご一読していただけたらと思います。

 

※あくまで一個人的の考えです。

 

スポンサーリンク

オウガバトルシリーズとは

1993年にクエストより発売された「伝説のオウガバトル」に始まるシリーズ作品。

  • 伝説のオウガバトル 1993年3月12日(クエスト)
  • タクティクスオウガ 1995年10月6日(クエスト)
  • オウガバトル64 1999年7月14日(任天堂)
  • 伝説のオウガバトル外伝ゼノビアの皇子 2000年6月22日(SNK、クエスト監修)
  • タクティクスオウガ外伝 The Knight of Lodis 2001年6月21日(任天堂)
  • タクティクスオウガ運命の輪(リメイク) 2010年11月11日(スクウェア・エニックス)

と、合計6作品が出ています。

 

オウガバトルシリーズの主な特徴は、

  • 中世ヨーロッパ風ファンタジーの世界観でストーリーは神話的雰囲気、または実際の戦争をモデルにした戦記物。
  • ジャンルは伝説のオウガバトル、オウガバトル64、伝説のオウガバトル外伝ゼノビアの皇子がリアルタイムストラテジー
  • タクティクスオウガ、タクティクスオウガ運命の輪、タクティクスオウガ外伝がウェイトによる行動順、高さと位置取りを意識したタクティカルSRPG

 

オウガバトルシリーズはオウガバトルサーガという一大叙事詩となっており全8章で構成されています。

  • 第5章 伝説のオウガバトル
  • 第6章 オウガバトル64
  • 第7章 タクティクスオウガ

オウガバトルサーガの途中から始まり順番通りにリリースされていませんがおそらくスターウォーズを意識していていると思います。

ファンとしては壮大な叙事詩を最後まで見届けたいと思うのが人情でしょう。

 

ちなみに僕はリメイク以外はすべてクリアしました。伝説のオウガバトル外伝ゼノビアの皇子はこのソフトを買うためわざわざネオジオポケットを買いました。携帯機とはいえ一つのソフトを買うためにわざわざハードを買うなんて今の僕では考えられないです。(笑)

外伝は本編ほどの奥深さは無いとはいえ面白かったです。

 

オウガバトルシリーズ復活はあるのか調査

ネットの情報ではオウガバトルシリーズの新作が開発、発売されるという情報は全くありません。

過去のシリーズ作品を評価する記事やファンが熱く語るサイトがあるのみです。

 

オウガバトルシリーズの新作が絶望的と思う理由

僕個人としては残念ながらオウガバトルシリーズの新作が出る事はまずないと予想しています。

その理由とは、

  • シミュレーションRPGはあまり人気のあるジャンルでない
  • オウガバトルシリーズの権利を所有しているスクウェア・エニックスはドラクエのような人気シリーズやスマホのゲームに注力している
  • タクティクスオウガに似たトライアングルストラテジーの発売

というところ。

 

まずシミュレーションRPGというジャンルはあまり人気のあるジャンルではありません。

例えば、任天堂のシミュレーションRPGの人気シリーズ、2019年発売のファイアーエムブレム風花雪月の売り上げは世界で約300万本以上。比較して同じく2019年発売の人気RPGポケモンソードシールドの売り上げは2000万本以上と同じ人気シリーズでも6倍以上も差があります。

そのようなあまり人気のないジャンルのシリーズ新作をドラクエのような人気シリーズやスマホのゲームに力を入れているスクウェア・エニックスが出すようには思えないです。

2022年2月10日のニンテンドーダイレクトで同じシミュレーションRPGのフロントミッションリメイクの発売が発表されましたが、そもそもリメイクですしかなり例外的な感じだと思います。

 

そのうえスクウェア・エニックスはタクティクスオウガによく似た完全新規シミュレーションRPG「トライアングルストラテジー」をリリースします。

今どきタクティカルシミュレーションRPGをしかも新規のトライアングルストラテジーを出してさらに似たようなゲームのオウガバトルシリーズを展開していくとは考えにくいんじゃないでしょうか。

 

もしトライアングルストラテジーが売れたら似たようなゲームのオウガバトルシリーズ復活の可能性を信じたくなりますが、むしろ逆にトライアングルストラテジーがシリーズ化されるだけの気がします。

そもそも熱狂的なファンのいるある程度売り上げが計算できそうなオウガバトルの名前を使わないで新規でシミュレーションRPGのタイトルを出すという事はスクウェア・エニックスの新しいもので挑戦していきたいという考えの現れじゃないでしょうか。

そうなるとますますオウガバトルシリーズの新作が出るとは考えにくいと思います。出るとしてもタクティクスオウガの移植版くらいという感じだと思います。

 

あと伝説のオウガバトルのようなリアルタイムストラテジーで新作が出るという可能性はリアルタイムストラテジーは結構海外人気がありeスポーツで盛んとはいえ主に日本のユーザーを狙ったオウガバトルシリーズが復活するほどの勢いはないと思います。

 

まとめ

まとめると、オウガバトルシリーズの新作が出るのは絶望的と予想。

その理由は、

  • シミュレーションRPGはあまり人気がない
  • ドラクエなどの人気シリーズ、スマホのゲームに力を入れているスクウェア・エニックスがあくまでマイナーなオウガバトルシリーズを復活させるとは思えない。
  • タクティクスオウガに似た新規作品「トライアングルストラテジー」が発売し同じそこまで人気のないジャンルのゲームを2系統出すとは考えにくい。

となります。

 

個人的感覚ではインタビューなどを読む限りオウガバトルシリーズの生みの親、松野泰巳氏はあまりオウガバトルの新作は作る気は無さそうだし僕はシリーズ復活をほとんどあきらめています。

ただ松野氏はFF14でスクエニさんとお付き合いがあるようなのでごくわずかに可能性もあるんじゃないかという気がしないでもないです。

スイッチでオウガバトルシリーズ復活!となってくれると嬉しいのですけど。

 

何にせよ素直に新規で出る「トライアングルストラテジー」を楽しませてもらうのが吉かもしれません。

 

※追記

「タクティクスオウガ 運命の輪」をベースにグラフィック、UI、フルボイス化したリメイク作「タクティクスオウガ リボーン」の発売が2022年11月11日に発売決定!

対応機種はPS4,5、スイッチ、スチーム(PC)で、価格は税込み5,480円。

 

2022年3月4日に発売された「トライアングルストラテジー」からそんなに間もない感じなのでトライアングルストラテジーの評判が良かったからタクティクスオウガ リボーンを制作したという感じではないのかも。もともとリメイクはする予定だったのでは。

リメイク作と結構な力の入れようだしもしかするとシリーズ復活の布石?

実際どうなのかは分かりませんが何かアクションがあるとついついシリーズ復活を期待しちゃいますね。(笑)



お売りください。駿河屋です。

ユウナカ屋主

昔のドラクエ、ファイナルファンタジーやスクウェア黄金時代のドット絵、カクカクポリゴンのRPGを遊んで青春時代を過ごしてきたRPG好きのおじさん。へたっぴ漫画描きでもある。

今お気に入りおやつはチョコまみれのカントリーマアム。

ユウナカ屋主をフォローする
ゲーム
スポンサーリンク
ユウナカ屋主をフォローする
ユウナカ屋

コメント

  1. ぽんぽん より:

    オウガシリーズというと思い出さざるを得ないのは、松野さん他スクウェアに「移籍」したメンバーと、クエスト残留チームとに「分裂」した事件です。
    結果、前者の「FFタクティクス」(最近FE風花雪月に抜かれるまでは、長年世界一売れたSRPGでした)と後者の「オウガバトル64」とにシリーズも分裂することに‥‥

    これはやはり、長い目で見た場合、シリーズの命運にマイナスだったのは間違いないと思います(開発戦力がおおまかに行言って半減した訳で)。
    当時、坂口さんから松野さんらの移籍を聞いた鳥嶋和彦ジャンプ編集長は、「将来のライバルを自分んとこに取り込もうって言うの?お前、最低だな」と批判したそうですが
    ( https://news.denfaminicogamer.jp/projectbook/torishima/3 )
    もちろん関係者の行動には各々必然性があったのでしょうけど、やはり自分としてはあのままチーム一丸で作品を育てていたら‥‥と未練がいまだに残ります。

    ただ「トライアングルストラテジー」の体験版はかなり期待できる内容だったので、頭を切り替えて、楽しみたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました