管理人紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、ブログ管理人の「二千つづく」です。

 

このブログは「家の中で遊ぶ事」を話題にした雑記ブログという事で始めましたが、僕がゲーム好き、漫画を描く事もありゲームの情報やマンガ制作に関するお役立ち情報などの記事を投稿しています。

一応、今後もこのスタンスで記事更新をしていくつもりです。

 

そういう訳で、管理人紹介という事ですが、まあ一言でいうと今風の豪華なゲームよりもSFCやPSの昔のRPGがすきなただのおじさんです。

そして、昔は漫画家志望でしたがその挫折組です。

 

以上です。

 

 

・・と本当にひとことで終わってしまうとあまりにもアッサリし過ぎなのでここでは僕が好きなゲームと投稿、持ち込みなどの漫画歴を紹介して管理人紹介の代わりにさせてもらおうと思います。

 

おひまなら茶番にお付き合いください。

 

スポンサーリンク

好きなゲームを紹介

基本的にはスーパーファミコンやPS世代のRPGが好きです。

  • ドラクエシリーズ
  • FFシリーズ
  • サガシリーズ
  • ヘラクレスの栄光Ⅲ
  • ダークキングダム
  • SOUL&SWORD
  • ライブアライブ
  • ワイルドアームズ
  • ゼノギアス
  • クロノクロス
  • 車輪の国、向日葵の少女(アドベンチャー)

といったところ。

 

ドラクエのように物語、世界観がしっかりしたRPGが好きです。ドラクエⅢでRPGの面白さに目覚め、ヘラクレスの栄光Ⅲのパワフルなストーリーでそれが確固たるものになったという感じです。

あとドット絵も好きです。あたたかみののある雰囲気が最高ですね。カクカクしたローポリゴンのグラフィックも好きなので余白のある感じがいいです。

 

最新ゲームももちろん興味がありますが時間、金銭面でなかなか遊べません・・。特に金銭面がデカいです。(泣)

 

管理人漫画歴

主に漫画持ち込み、投稿歴を紹介します。

  • 20代

    子供の頃は本格的に絵を描く事はなく、20歳くらいでようやく絵を描き始め、天空の城ラピュタや千と千尋の神隠しなどのキャラの模写をしていました。

     

    21歳ぐらいに漫画にも興味を持ち少し練習した後31ページの漫画を完成させ少年ジャンプに投稿。

    内容は確か田舎の少年が成功を夢見て都会に出るが失敗して戻ってくるというもので、説教臭いうえ低画力で当然落選。原画見本帳をもらいました。

    落選後落ち込みながらも、しばらくは漫画を描いていたと思いますがあまり本気で取り組んでいたという感じではなかったです。

     

  • 30代前半

    漫画初投稿から長い空白が空き、もう30歳近い時に再び漫画熱が上がりここから本格的にプロになるという事を意識して漫画を描き始めました。

    一本31ページの漫画を仕上げ、無謀にも30近い年齢で再び少年ジャンプに投稿。

    漫画の内容は異世界から来た少女が主人公の少年に助けを求めるが、実はヒロインと思われた少女は主人公の敵でうんたらかんら・・。あまり覚えていません。

    主人公は最後見事ヒロインを撃破。僕もジャンプ編集部に撃破されあえなく落選。

    少年ジャンプは落選してもアドバイスのメモ的なものがもらえないので客観的な評価はできませんが、箸にも棒にもかからないと言う感じでした。

     

    落選してもそこまで落ち込むことはなく、その後は結構頑張って練習し、何作か作品を完成させました。ただ、あまり出来が良くなかったので特に雑誌に投稿はしなかったと思います。

     

  • 30代中盤

    34歳の時ヤングジャンプに35ページほどの漫画を完成させ投稿しました。

    内容はとある企業の私設兵として無理やり育成させられている少女4人組の脱出もの。

    これもあえなく落選。登場キャラが多い、脱出物は脱出の動機が大事でそれが弱いというような講評をいただきました。

    結構自信があったのですがやはり甘くないという感じです。

     

    その後、漫画が上手く描けないので現実逃避でゲームで遊ぶように。ほとんど漫画は描きませんでした。

     

    ただ、その間に一度各雑誌編集部合同の持ち込み会があることを知り、時間がなかったので8ページのショートギャグを完成させ持ち込みに行きました。

    漫画の内容は少女が高校のミス研存続のために殺人事件を捏造し、それを解決するというもの。

    ヤングジャンプとゲッサンに持ち込み、ヤングジャンプの編集の方には推理物としてなっていないという講評。

    ゲッサンの編集の方には内容は良いが主人公の女の子がかわいくないと講評していただきました。

     

    結果はよくなかったですが今までの中では比較的評価は高かったです。

  • 30代後半

    30代後半はまだゲームにはまっていたり、ブログも始めたのでほとんど漫画は描いていませんでした。

     

    ただ一応投稿と持ち込みを一度ずつしていています。

    投稿はヤングマガジンに35ページほどの作品を投稿。

    内容はファンタジーの世界で男の考古学者がトレジャーハンターのヒロインと禁忌の地にある遺跡を探索し奥に眠る諸悪の根源であるドラゴンを倒すという物語です。

    よく描けているがプロとしてやっていくには読者を満足させるものが必要と講評をいただきました。

     

    持ち込みは再び各雑誌編集部合同の持ち込み会に持ち込みました。

    時間があまりなかったのでまた8ページのショートストーリーを持ち込むことに。

    内容は夏の日本の田舎でガードレールに引っかかっていたつば広の帽子の持ち主を探す話でちょっとミステリ―風。

     

    ヤングエースとハルタに持ち込みヤングエースの編集の方には絵は独特のものがあってあと二皮、三皮もむけば化けるかもしれない、だがネームが弱すぎると講評。ハルタの編集の方にはネーム、画力共にまだまだと講評をいただきました。

     

    ネームは結構自信があったのですが散々でした。

     

    このあたりで年齢のこともあり、雑誌デビューは無理かなと思いとりあえず投稿、持ち込みを辞めてしまいました。

 

なんともテンションの下がる経歴で申し訳ないですが、だいたい僕の漫画歴はこんな感じです。

 

長い期間本気で取り組んでも、ゲームにはまって漫画を描かなかったという事もうまくならなかった原因だとは思いますが、やはり取り組む際のメンタル面と練習の方法が良くなかったと思います。

商業は無理でも、まだ何かしらの方法で漫画で食っていけるようになるのを目標にしているのでなんとか達成させたいです。

 

せっかくなので、ついでに好きな漫画も紹介を。

  • 大長編ドラえもん(気になった巻だけ持ってました)
  • ドラクエ4コマ漫画劇場(5巻くらいまで。繰り返し何度も読んでいました)
  • 美味しんぼ(20巻くらいまで集めましたあとの巻はネットカフェで全巻読みました)
  • こち亀(ブックオフなどを駆使し100巻ぐらいは集めましたあとはネットカフェで全巻読みました)

という感じです。

 

雑誌で言えば、小学生時代はコロコロコミックやボンボンをたまに買って、中学生時代は一時週刊少年ジャンプを定期購読していました。

特にビックリマンやSDガンダム系が好きでしたね。

 

以上、自己紹介的なものはこんな感じでしょうか。

今はブログをしつつなんとか漫画を書いてドンドン露出させていこうと考えています。

スポンサーリンク
シェアする
二千 つづくをフォローする
ユウナカ屋
タイトルとURLをコピーしました