化物語の八九寺真宵を観察、模写して、かわいい女の子を描く練習をする

スポンサーリンク
漫画修業
スポンサーリンク

化物語のキャラでかわいい女の子を描く練習二回目。

前の戦場ヶ原ひたぎに続き次は八九寺真宵を観察し模写します。幼いキャラなのでかわいい女の子の練習にはちょうど良さそう。

八九寺真宵はアニメのキャラデザしたアニメーターの渡辺明夫さんが得意そうな感じのキャラなので楽しみです。

スポンサーリンク

八九寺真宵の観察

主人公の阿良々木暦をからかったりと見た目通り天真爛漫な女の子。

 

ネットにある画像を見ると、頭頂から目、あごの間隔がだいたい1:1.2で幼女らしく顔の目から下部分の間隔が狭くなっています。

目から鼻、あごの間隔もほぼ1:1です。

絵にもよりますが目の横間隔は等間隔になっています。場合によっては目が離れている場合も。

小学生の女の子らしく目が大きく少し縦長、顔の面積に対する比率が大きいです。

口を開けると牙みたいな八重歯が特徴。絵によっては鼻と口の間隔がちょっと狭めで幼さを強調しています。頬の赤みを表現するのに軽い斜線が入っています。

髪型はツインテールが特徴、髪の房はとんがったもののみで大小でアクセントをつけている感じです。ヘアバンドも付けています。

結構眉毛と目の位置が離れています。

 

八九寺真宵の模写

模写した絵などを公開するのは著作権違反なのでモザイクをかけます。

まよい模写

こんな感じで数枚描きました。

目から上の部分を少しだけ広めにすれば幼さを表現できるのでそれを意識すればいいかも。

ヘアバンドの曲線ラインがとにかく難しかったです。

 

今回の気づき

  • 細部を細かく描いて進めるのではなくじんわり全体のバランスをとりながら大まかに形をとっていく方がいい
  • 幼い女の子の髪型は前髪を短めにするとそれっぽくなる
  • 目と眉毛の間隔を広めにすると幼くかわいい感じになる
  • 八重歯、ヘアバンドなど特徴づけも有効

やはり全体のバランスと比率が大事でじんわりと全体を形作る感じで描いてい行くとうまくいくと思います。

八重歯などの身体的特徴もかわいい女の子を描く時には有効です。





二千年 冬

幼少のころからゲームに触れてきた世代で、昔のドラクエ、ファイナルファンタジーやスクウェア黄金時代のドット絵、カクカクポリゴンのRPGが好きなおじさん。

下手だが漫画も描く。クリスタとCintiq16使用。
甘党のスイーツ好きでPascoのタルトシリーズにはまっている。

二千年 冬をフォローする
漫画修業
スポンサーリンク
シェアする
二千年 冬をフォローする
ユウナカ屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました