ロマサガ2リマスター感想(スチーム版) グラフィックは描き直しの豪華リマスター!

スポンサーリンク
ゲーム
スポンサーリンク

スチームで購入したロマサガ2のクリア後の感想です。大昔にスーパーファミコンのロマサガ2もクリアしたことがあるのでその比較も少々。

大きなシステム変更も無く難易度も昔のままなので久し振りにロマサガ2を楽しめました。

さらに詳しく感想を書いていくのでよければ購入検討時の参考にでもどうぞ。ネタバレは無しです。

キャラ性別は女で追加ダンジョンもクリアしました。

 

ジャンルRPG
対応機種スイッチ、PS4、スマホ、スチームなどのPCまで全機種対応
メーカースクウェア・エニックス
発売日2017年12月15日
クリアまでのプレイ時間30時間ほど
特徴・背景のグラフィックが高解像度で書き直し
・ボスのキャラはアニメーションあり
・ダンジョンなど、追加コンテンツあり
ダウンロード専売(解説書は公式サイトにあり)

 

スポンサーリンク

高解像度で新たに書き直しされたグラフィックと原作のままのキャラドットグラ

背景は新たに描き直されましたが、キャラのグラフィックはスーパーファミコン版のままの様です。最初はギャップに違和感がありましたが結構すぐに慣れました。

参考動画

背景はパッと見、高解像度になってかなりきれいになったという印象ですが僕としてはドット感があまり感じられないのでスーパーファミコン版のほうが好きです。

普通はリマスター版の背景のほうがいいと感じる人のほうが多いと思うし決してグラフィックの質が悪いというわけではないです。

 

キャラは原作のドット絵のままでチョコチョコ動いてくれるのでとても良かったです。

やっぱりスーパーファミコン時代のドットグラはいいなぁと再確認。新たに追加されたクラス、ニンジャはとてもかわいくてお気に入りです。

 

ボスのアニメーションは個人的にはハッキリ言って要らなかったと思います。現在の世間の風潮として敵キャラのアニメーションは必須という感じなのでせめてボスキャラだけでも・・という感じだと思いますが、いまにも動き出しそうなカッコイイ一枚絵で「バン!!」と見せてくれるのがロマサガというかスクウェア時代のRPGのいい所だと思うので。

しかし、メーカーの努力には素直に感謝です。

 

世界観、ストーリー、キャラなどは原作と同じ

世界観、ストーリー、キャラは原作との変更はほぼないと思います。陰陽師とニンジャのクラスが新たに追加されたくらいでしょうか。あとジェラールとヴィクトールの追加イベントがありましたがかなりあっさりした感じです。正直別に要らなかったかも・・。

 

かなり久々にプレイして帝国皇帝となり各地を平定していくという物語はフリーシナリオなので濃厚な物語を体験できるわけではないのですが、独特なテキストセンスの「河津節」もあり楽しめました。

ボスのワグナス戦前で「もう帰る」を選ぶとあっさり帰らせてもらえるところなんかフリーシナリオという事もあり面白いなぁと感じます。

「アリだー」というセリフもなんか印象深いです。

河津節というのは短くてインパクトのあるセリフが多いと思います。容量の少ないファミコンやスーパーファミコン時代だからこそという事かもしれません。

ちなみに河津秋敏さんはサガシリーズのディレクターで生みの親です。

 

ゲーム難易度などシステム的には大きな変更はなし。ユーザーインターフェースはやりにくくなったかも

ゲームの難易度は変更なしで相変わらずの高難易度です。戦闘回数によって敵も強くなるので詰み防止のためセーブデータのキャラの強さやアイテム所持で新たにニューゲームできるようになったのはかなりいい変更点だと思います。

ただ、ユーザーインターフェースはスマホ準拠なためか原作経験者からするとちょっとやりにくいと感じる場面もあるかもしれません。持ち物表示が4つしかないのもやりにくいです。

個人的に何よりありがたかったのはダッシュしても周りの視界が隠されないという所です。原作は隠されてしまうので無駄に敵に当たることが多く大変だったのでうれしい改良点だと思います。

 

イトケン絶頂期の音楽を聴くだけで買う価値あり

イトケンこと、伊藤賢治さんが絶頂期(今も絶頂期です)に作られたこともあり音楽はかなり印象的です。

やっぱりイトケンさんの曲は演歌っぽい感じがしますね。なんか情念が強いというか、粘りがある感じがします。

 

カッコイイ戦闘曲は当然の事、タイトル表示時のメインの曲もこれからの冒険、物語を期待させるような壮大な曲でいいですし、町などのしっとりとした曲も最高。

イベントでパニック時のアップテンポのある曲もいいです。

戦闘曲だけがやたら評価されているイトケンさんですがその他の曲もクオリティも高いと思います。

 

僕のお気に入りは七英雄戦の曲です。「チャーララチャララー♪」というあの入りのところが何ともいい。

 

ロマサガ2感想まとめ

背景が新たに書き直しというのがこのリマスターの特徴だと思いますが、個人的にはスーパーファミコン版のほうが好きです。普通はこのリマスターの方がいいという人のほうが圧倒的に多いと思うのでウリのポイントだというのは間違いないと思います。

ドットキャラは原作のままなので昔のドットキャラのアニメーションを堪能したい人にもいいんじゃないかと。結構いい感じで高解像度の背景と昔ながらのドットキャラが融合していると思います。

 

ストーリー、システムともそこまで大きな変更点はありませんがユーザーインターフェースはやりにくい所があったりダッシュしても周りの視界が隠れないセーブ時の状態で新たにニューゲームができるといういいい所、悪い所とありますが新規の人、原作を遊んだことがある人どちらの人も問題なく楽しめると思います。

難易度も変わらないので昔の高難易度ゲームに挑戦するという意味でもいいと思います。

 

曲も神曲ばかりなのでダウンロード販売のみで3500円と少々お高いという所もありますが結構頻繁にセールもやってるのでうまく利用して買うのもアリなんじゃないでしょうか。アリも出てくるだけに。

僕も確か30%オフの時に買いました。



あべる戦士

昔のドラクエ、ファイナルファンタジーやスクウェア黄金時代のドット絵、カクカクポリゴンのRPGを遊んで青春時代を過ごしてきたRPG好きのおじさん。

受賞、編集付き経験なしのへたっぴ漫画描きでもある。

冬のスイーツといえばやっぱりさつまいも。石焼き芋でも蒸してもおいしいし、便秘解消!

あべる戦士をフォローする
ゲーム
スポンサーリンク
あべる戦士をフォローする
ユウナカ屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました