SFC名作 ヘラクレスの栄光3 スイッチリメイクを買うか考える【原作を遊べるEGG情報も】

スポンサーリンク
ヘラクレス3リメイク買うかゲーム
スポンサーリンク

スーパーファミコンのRPGでストーリーが面白い作品といえばドラクエ5やFF6などがありますが、僕が真っ先に思いつくのが「ヘラクレスの栄光3‐神々の沈黙‐」。

序盤はおとなしめですが後半怒涛の展開を見せるパワフルなストーリーが魅力です。

 

このヘラクレスの栄光3のリメイク版がスイッチで出ているのを知りひさかたにプレイしたいと思ったのですが、リメイクということもあり若干不安な面も。

 

そこで今回はスイッチのリメイク版ヘラクレスの栄光3を買うかどうか情報収集をして考えてみたのでよければ何かしらの参考にしていただけたらと思います。

原作がEGGというサービスで遊べるのでその詳細についても書きます。

 

※ネタバレ無しです。

 

スポンサーリンク

ヘラクレスの栄光3とは

タイトルヘラクレスの栄光3‐神々の沈黙‐
発売日1992年4月24日(スーパーファミコン)
ジャンルRPG
メーカーデータイースト
主な対応機種スーパーファミコン
WiiUバーチャルコンソール
EGG(PC)
スイッチ(リメイク)

 

原作、「ヘラクレスの栄光3」の主な特徴は、

  • ギリシャ神話を題材にした世界観
  • ヘラクレスは主人公でなく助っ人として登場
  • キャラのレベルアップによって敵も強くなる
  • ゲームバランスが悪いと評判
  • ストーリーは最高との評判が多い
  • スーパーファミコン時代のよくあるドラクエ的RPG
  • パーティメンバーが不死者
  • 穴を掘って道具を隠せる(預けられる)

と言う感じ。現在WiiUバーチャルコンソールでも配信されています。

 

RPGが好きな人なら知っている人もいるかと思いますが、FF7などで有名な野島一成氏が脚本を担当しています。

 

世間的な評価では難易度を含めたシステム関連ではクソゲー。シナリオの良さただ一点で挽回し神ゲーというイメージのようです。

 

僕としてはプレイ当時中学生でしたがドラクエに比べればやりにくい少し面倒なゲームでしたがそこまで難しいイメージはなくただただ物語の意外性とスケール感に圧倒された記憶があります。

長年多くのRPGをプレイしてきましたがやはりヘラクレスの栄光3の物語は群を抜いて印象深いです。

 

ちなみにプレイ予定のある人はウィキペディアにはネタバレがあるので見ないほうがいいです。ネタバレは避けたほうがこのゲームは楽しめます。

 

ヘラクレスの栄光3のリメイクとは

現在マイニンテンドーストアでヘラクレスの栄光3のリメイク版が500円で配信中です。

 

次よりリメイク版の発売経緯、内容、世間の評価を書いていきます。

 

リメイク版の発売経緯

まずリメイク版の発売経緯はというと、

いわゆるガラケー向けサービスを展開するジー・モードから2008年、iアプリとしてヘラクレスの栄光3リメイク版を配信。 

ジー・モードで出たリメイク版ヘラクレスの栄光3をスイッチで遊べるようにした「G-MODEアーカイブス」の第22弾ソフトとして配信。

つまり昔出たリメイク作がスイッチに移植された形となります。

 

リメイク版の内容

変更点などリメイク版の主な内容は、グラフィックが描き直し(キャラデザイン変更)、ダンジョンやシステムの簡易化、オートバトル搭載となっています。

 

リメイク版の世間の評価

実際にプレイした人たちの感想を集めました。

  • 物語に変更なし
  • ボタン配置が独特(メニューがLボタン)
  • クリアまでのプレイ時間は短い(6時間半という人も)
  • ザコ敵は弱くサクサク戦闘が進む

ゲームとしてはかなり遊びやすくなっているようで物語だけを楽しみたいという人にはちょうど良いと思います。

代わりに戦闘などゲーム性の部分で楽しみたい人に簡単すぎて合わないんじゃないでしょうか。

 

ヘラクレスの栄光3の原作を配信しているプロジェクトEGGとは

プロジェクトEEGとは昔のパソコン、PC98など様々なプラットフォームで出た1980〜1990年代頃のPCゲームを配信し遊べるようにしているサービス。

スーパーファミコンやメガドライブ、PCエンジンのゲームも少ないながらも配信されていて遊ぶことができます。

月額550円の会員制でさらに自分の好きなゲームを購入していくシステム。(無料のゲームも多数あり)

スイッチオンラインファミコンのようにプランごとに料金を払えば配信中の好きなゲームが無料で遊べる訳ではないので注意。

 

ヘラクレスの栄光3だけでなく前作1と2も配信されているのでヘラクレスの栄光ファンはプロジェクトEGGを利用するのもいいかもしれません。

その他、PCのゲームも面白そうなRPGがあると思うのでPCゲームをやったことがない人は新たな世界が開けるかも。PCゲームにはあまり詳しくないですがサイトを眺めているだけでも楽しいです。

プロジェクトEGG

 

まとめ

まずはヘラクレスの栄光3(原作、リメイク)を遊ぶ方法をまとめると、

  • 現物のスーパーファミコン、ヘラクレスの栄光3のソフトを中古などで手に入れる
  • WiiUバーチャルコンソールで配信されているヘラクレスの栄光3を購入する
  • プロジェクトEGG(月額550円)にユーザー登録しヘラクレスの栄光3を購入する
  • マイニンテンドーストアでスイッチのリメイク版のヘラクレスの栄光3を購入する

というのが主なところだと思います。

 

僕としてはリメイク版を購入するかどうかというところなんですが、リメイク版はゲーム的にはあっさりしている様なので購入は見送ります。

ゲームはある程度難しさや面倒くささも含めた方が物語や世界観により入り込める気がするしヘラクレスの栄光3に関しては物語が良かっただけに味気なく感じるのは避けたいので。

リメイク版のリニューアルされたキャラデザなんか結構雰囲気に合っていて好きなんですけどね。

 

となると、原作を配信しているプロジェクトEGGなんですが月額550円かかるのが地味にネック。こちらも見送ります。

 

残された道はスイッチオンラインスーパーファミコンでヘラクレスの栄光3を配信してくれないか神に祈るだけですが可能性は低そうですね・・あまり任天堂はスイッチオンラインファミコン、スーパーファミコンに力を入れている感じはないですし。

仕方ないので過去の記憶を大切に生きていこうと思います。



あべる戦士

昔のドラクエ、ファイナルファンタジーやスクウェア黄金時代のドット絵、カクカクポリゴンのRPGを遊んで青春時代を過ごしてきたRPG好きのおじさん。

受賞、編集付き経験なしのへたっぴ漫画描きでもある。

冬のスイーツといえばやっぱりさつまいも。石焼き芋でも蒸してもおいしいし、便秘解消!

あべる戦士をフォローする
ゲーム
スポンサーリンク
あべる戦士をフォローする
ユウナカ屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました