サガシリーズ プレイおすすめ順番【コンシューマ版のみ、個人的傑作も】

スポンサーリンク
サガおすすめ順番ゲーム
スポンサーリンク

ゲームボーイでシリーズ初作品の魔界塔士サガが発売されて以降、最新作サガスカーレットグレイスまでコンシューマだと全10作出ているサガシリーズ。

ドラクエやFF並みに多くのタイトルが出ていて、なおかつサガシリーズは難易度が高いのでどういう順番でプレイすればいいか悩むこともあるかと思います。

そこで今回はおすすめするサガシリーズプレイする順番を紹介するので特に初心者の方は参考にしていただけたらと思います。

 

※サガシリーズコンシューマ版はすべてクリア済み。

※ネタバレなしです。

 

スポンサーリンク

サガシリーズ特徴

サガシリーズの主な特徴としては戦闘、育成システムの独自性がありユニーク、高難易度というところ。

タイトルによって育成システムも変わってくるので注意が必要です。ロマサガシリーズの技をひらめく「ひらめき」や「陣形」は評判がいいです。

 

ストーリーはロマサガシリーズなど自分で物語りを作っていくフリーシナリオを搭載。他のタイトルでも比較的自由度の高い物語が体験できます。

伊藤賢治氏による音楽、特に戦闘曲はカッコよく人気があります。

 

サガシリーズプレイ初心者におすすめの順番

僕が考えたサガシリーズプレイしていくおすすめの順番は、

1.サガフロンティアリマスター(PS4、スイッチ、スチーム、スマホ)


2.ロマンシングサガ3リマスター(PS4、スイッチ、スチーム、スマホ、PSVita)


3.魔界塔士サガ(スイッチ、スチーム、スマホ)


4.サガ2秘宝伝説(スイッチ、スチーム、スマホ)


5.時空の覇者サガ3(スイッチ、スチーム、スマホ)


6.ロマンシングサガ2リマスター(PS4、スイッチ、スチーム、スマホ、PSVita)


7.サガスカーレットグレイス(PS4、スイッチ、スチーム、スマホ、PSVita)


8.サガフロンティア2(PS、PSゲームアーカイブス(PS3、PSVitaで遊べる))


9.ロマンシングサガ(1)(スーパーファミコン、リメイク版がPS2)


10.アンリミテッドサガ(PS2)

となります。

 

サガ1,2,3の初期3部作は幸いスイッチ、スマホ、スチームで3作まとめたサガコレクションが出ているので普通に手に入れやすいです。(スマホ2021年9月22日、スチーム2021年10月22日に発売)

ロマサガ2、3サガフロサガスカも各種ハードで出ているため非常に手に入れやすいと思います。

問題はロマサガ(1)サガフロ2アンサガでこれらはまだリマスターが出ていないので入手しづらいです。これらはリマスターが出るまで待つのもアリでしょう。

 

詳細説明

サガフロンティアリマスター

まず最初にはサガ入門にちょうどいいサガフロリマスターをプレイします。

世界観的にもファンタジーや現代、近未来、魔界とごった煮的なところが初期サガ的で入門としていいし、難易度もサガシリーズとしては比較的やさしくプレイしやすいと思います。といっても普通のRPGに比べるとなかなかの高難度です。

主人公も8人から選べフリーシナリオだし、一人のプレイ時間が短くて済むのもプレイしやすいと思います。

戦闘で楽しい技のひらめきもあるし伊藤賢治氏の曲も堪能できるのでサガフロ一本でだいたいサガの楽しさが体験できると思います。

 

ロマンシングサガ3リマスター

サガフロでサガというものを理解した後は次も比較的初心者向きのロマサガ3リマスターをプレイします。

戦闘難易度はサガシリーズの中では易しめでシステムも理解しやすいしフリーシナリオも完成されているので初心者の人も十分に楽しめると思います。ただしラスボスはサガシリーズらしく強いので注意。

ミニゲームもたくさんあり本格的で曲もカッコよくドット絵も最高峰。総合力が高いです。

サガフロ、ロマサガ3をプレイすると大方サガというゲームがどんなものかつかめると思います。

 

サガコレクション(サガ1,2,3)

次はサガコレクションをプレイしサガ初期3部作、魔界塔士サガサガ2秘宝伝説時の覇者サガ3を一気にプレイします。

これらサガは選んだ種族によって成長方法が違うのが特徴。

戦闘難易度はそこまで高くなく携帯機という事もあり1作10時間から長くても20時間ほどでサクッとクリアできます。

シナリオ、世界観もRPGはファンタジーの世界が当たり前の時代、それを覆すすべてをごった煮にしたような独自の世界観が魅力です。音楽ももちろん最高。

 

ロマンシングサガ2リマスター

次は結構難易度が上がってしまいますが、自分が皇帝となり代を重ね力を継承していくシステムが面白いロマサガ2をプレイします。

戦闘回数を重ねると敵が強くなっていき戦闘難易度は高いですラスボスもかなり強め。

リマスターでは自分のデータを引き継いで強くてニューゲームができるという救済措置があります。

 

人気のシステム、技をひらめく「ひらめき」が今作から導入され、フリーシナリオ搭載で自分だけの帝国史が作れるのも魅力。武具や術を開発するのも楽しいし、繰り返しプレイするのに向いているので長く遊べると思います。

伊藤賢治氏の音楽もさらに磨きがかかった感じです。

 

全体的にかなり難しいとはいえクリアしたときの達成感は格別の1本。今までのサガシリーズをクリアしてきたなら必ずクリアできると思います。

 

サガスカーレットグレイス(緋色の野望)

旧世代のゲーム機を持ってない人はとりあえずの最後、サガスカーレットグレイス(緋色の野望)をプレイします。

ダンジョンマップがなくワールドマップのみで戦闘に特化したゲームでタイムラインを利用した将棋のような先読みする戦術的なシステムが面白いです。大ダメージを与えられる連撃も快感です。

ただ回復手段も乏しく、とっつきにくいのも事実でサガシリーズのいろいろなシステムに触れ、サガちからが向上した後にプレイしたほうがスムーズだと思い後のほうに置きました。

 

相変わらずラスボスも相当強いですが、連撃をうまく使うことが前提の難易度になっていると思います。

4人の主人公全員をクリアすることで物語りの全貌が明らかになるそうで周回プレイに向いているので長く楽しめると思います。

 

 

※これ以降は旧世代のゲーム機がないと遊べないので持ってない人はリマスターが出るまで待つのもアリです。

サガフロンティア2

後半3作品、まずは水彩のグラフィックが美しいサガフロンティア2をプレイします。

この時代のサガとしては珍しくフリーシナリオでなく歴史たどっていくタイプの物語で壮大な歴史物語が楽しめます。

戦闘難度は高くデュエルというタイマンバトルあり。システムも難しいのでプレイするのはある程度サガシリーズをプレイしてからがおすすめです。

やっぱりラスボスも当然のごとく強く、僕は危うく詰んでしまう所でラストダンジョンの少し前のセーブデータたまたま残っていたのでパーティを鍛え直し何とかクリアできました。

 

ロマンシングサガ(1)

次はサガフロンティア2に続きこちらも難易度の高いロマサガ(1)をプレイします。

戦闘は戦闘回数が増えると敵が強くなるのでやはり難しいです。雑魚敵も普通に強いので全滅させられることもざら。ラスボスも相当強いです。

システム的には若干説明不足な感じがあり、僕はサガ初心者だったこともあり理解するのに時間がかかりました。

フリーシナリオ搭載でサガシリーズ初という事もあるためかほっぽり出された感じがします。

 

全体的に見て難度が高いとはいえ自分の冒険という感じが味わえるのでプレイして損は無いです。サガシリーズに慣れてからのプレイがおすすめ。

 

アンリミテッドサガ

ラストはサガシリーズでおそらくもっともクセのあるアンリミテッドサガをプレイします。

何といってもシステム全体が理解しにくく難しいです。付属の説明書ではシステムを理解するのは難しく、僕の場合は有料の説明書(最速攻略本)が必要でした。

フィールドマップがすごろくのようになっていて宝箱を開けたりするにもリール(ルーレット)による目押しが必要とかなり独特。

バトルでもリールによる目押しで技を選択することになり難しいです。もちろん敵も強いです。

 

前衛的なゲームでサガシリーズを経験していても戸惑うためプレイする順番は最後にしました。 

 

サガシリーズ個人的傑作

僕個人としてのサガシリーズ最高傑作はロマサガ3。次点でロマサガになります。

どちらもフリーシナリオで冒険感が味わえますし、戦闘も歯ごたえがあり、ラスボスも強いのでクリアしたときに達成感はかなり物があります。

サガフロンティア2もシナリオ、戦闘ともにアツかったのでお気に入りです。

 

まとめ

まとめるとサガシリーズプレイするおすすめの順番は、

1.サガフロンティアリマスター(PS4、スイッチ、スチーム、スマホ)


2.ロマンシングサガ3リマスター(PS4、スイッチ、スチーム、スマホ、PSVita)


3.魔界塔士サガ(スイッチ、スチーム、スマホ)


4.サガ2秘宝伝説(スイッチ、スチーム、スマホ)


5.時空の覇者サガ3(スイッチ、スチーム、スマホ)


6.ロマンシングサガ2リマスター(PS4、スイッチ、スチーム、スマホ、PSVita)


7.サガスカーレットグレイス(PS4、スイッチ、スチーム、スマホ、PSVita)


8.サガフロンティア2(PS、PSゲームアーカイブス(PS3、PSVitaで遊べる))


9.ロマンシングサガ(1)(スーパーファミコン、リメイク版がPS2)


10.アンリミテッドサガ(PS2)

となります。

 

比較的難易度が低めな方から高めなものに並べたので初心者の人もプレイしやすいかと思います。

といっても普通のRPGと比較するとどのタイトルも難しいのでそのあたりは注意です。慣れてしまうとこの難易度の高さが病みつきになります。(笑)

 

コンシューマのサガシリーズをプレイして気に入ればサガファンに好評のスマホゲー、ロマサガ リ・ユニバースをプレイするのもアリだと思います。



お売りください。駿河屋です。

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ユウナカ屋主

昔のドラクエ、ファイナルファンタジーやスクウェア黄金時代のドット絵、カクカクポリゴンのRPGを遊んで青春時代を過ごしてきたRPG好きのおじさん。へたっぴ漫画描きでもある。

今お気に入りおやつはチョコまみれのカントリーマアム。

ユウナカ屋主をフォローする
ゲーム
スポンサーリンク
ユウナカ屋主をフォローする
ユウナカ屋

コメント

  1. ぽんぽん より:

    サガ2秘宝伝説は、種族の使い分けなど戦闘の面白さが素晴らしく、非常に印象の強いゲームです。

    ロマサガは当初、タイトルからGBのサガシリーズのグレードアップ版かと思っていたら、あまりに個性的な内容と、わらわら無限にわいてくる敵アイコンに当時はかなり苦戦しました。
    (苦労しただけに思い出には刻まれましたが‥‥)

    サガフロ2は本当に素晴らしいグラフィックで、見ているだけで穏やかな気持ちになれます。

    アンリミは、ゲーム史上に残る問題作ですね‥‥(一部には熱狂的ファンもいるようです) 当時の雑誌レビューで、「自分はほんの25年しかゲーム歴がないので、マップの移動方法・回復の仕方が分かるまでに何時間もかかった」という皮肉をよく覚えています。
    「間口は広く、奥行きは深く」がゲームの理想だと思うので、もっと序盤のナビゲートを丁寧にリメイクすれば、また違った印象になるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました