ゼノブレイド3 個人的に注目する所3つ紹介【ゼノブレイド1,2未プレイでもOK?】評価まとめ

スポンサーリンク
ゼノブレイド3ゲーム
スポンサーリンク

2022年7月29日、壮大な世界観やそれを探索できるマップ、作り込まれた戦闘システムが特徴の大作RPG「ゼノブレイド3」が発売されます。

今回はゼノブレイド3ダイレクトや公式サイトなどを見て個人的にゼノブレイド3に注目するポイント3点を書きます。

 

あとゼノブレイド1,2未プレイでもゼノブレイド3を楽しめるかについても書いたので良かったら読んでいただけたらと思います。

ちなみに僕はゼノブレイド1,2とクロスはプレイ、クリア済みです。

 

ジャンルRPG
対応機種スイッチ
メーカー任天堂
発売日2022年7月29日
価格パッケージ通常版8,778円(税込)
ダウンロード通常版8,700円(税込)
マイニンテンドーストア限定Collector’s Edition12,078円(税込)
CEROC(15歳以上)
備考DLC順次配信予定

 

スポンサーリンク

ゼノブレイド3で個人的に注目するポイント3つとは

キャラデザイン

まずゼノブレイド3で僕が注目するのはキャラデザイン。キャラデザ担当のイラストレーターはゼノブレイド2に引き続き齋藤将嗣氏です。

同じイラストレーターでもゼノブレイド2の時とは異なり寒色系で彩度低めという落ち着いた色合いのキャラデザイン

ゼノブレイド2は暖色系で彩度は割と高い感じなので真逆な感じでしょうか。

その影響か若干萌えな感じが低下した印象なのでゼノブレイド3のキャラデザのほうが個人的には好みです。(ゼノブレイド2のキャラデザはこれはこれで悪くない)

衣装デザインも派手派手というよりは落ち着いた感じなのでそのあたりも良いです。

 

ただゼノブレイドファンの中にはインパクトが足りない、萌え度が低いという人も結構いそう。

おそらく物語がゼノブレイド2の元気な少年の冒険活劇から戦争を描いた「命」がテーマと重めの題材なのでそれに合わせるべく落ち着いたキャラデザインになったんじゃないかと思います。

そうなるとやっぱり落ち着いたキャラデザインというのは正解なんじゃないでしょうか。

 

マップ探索

ゼノブレイドシリーズといえばやっぱり広大なマップを探索し冒険するのも楽しみのひとつ。

ゼノブレイド3ももちろん広大なマップを思い存分冒険できます。

走るスピードも動画を見た感じでは速いしファストトラベル機能もあるのでストレスも感じにくそう。

 

大海原では船に乗って移動できるのでロボットで移動できるゼノブレイドクロスを除くと乗り物で移動できるのは初めてなんじゃないでしょうか。

絶景ポイントがあるのも過去シリーズと同じなので冒険感が存分に味わえそうです。

 

オープンワールドという情報が一部でありますが公式サイトでは「新たな土地に到着するにつれて、徐々にマップも広がっていく」と描いてあるので従来通りのめちゃくちゃ広いエリアマップ制という感じかも。

個人的にはどのみちマップは広大なのでオープンワールドかどうかはあまり気にしなくていいと思います。

 

戦闘

戦闘も基本的にはゼノブレイド1,2の物を進化させた感じでシームレスで戦闘モードに移行します。

ゼノブレイド2のブレイドのシステムは無くなり(未確認)初代のゼノブレイドに近く、MMORPG的なシステムだと思います。

最大7人で戦えるのもMMORPG的で面白いと思います。

 

新たなシステムとしては、ヒーローという7人目のパーティメンバーが戦闘に参加してくれていつでも入れ替えることができます。

やはり固定パーティだとたまに気分転換したくなると思うので7人目のメンバーを自由に替えれるというのはうれしい仕様。キャラも個性豊かで一緒に冒険するのが楽しくなりそうです。

あとは、キャラ同士が融合することでウロボロスという巨人に変身でき、強力なウロボロスアーツが使えるというシステムで合体したキャラがどちらが主導権を持つかによって見た目と技が変わるので戦略的にも考える要素が増し楽しそうです。

 

個人的にはゼノブレイド2のブレイドシステムがあまり好みではなかったのでゼノブレイド3のシステムのほうが受け入れやすそう。最大7人で戦えるというのも幻想水滸伝の6人より多いし結構珍しいんじゃないでしょうか。

 

ゼノブレイド1,2未プレイでもOK?

基本的にストーリーの直接的なつながりは無いし、ゼノブレイド3から始めても全く問題はないです。

 

ただ「ゼノブレイドとゼノブレイド2の世界をつなげる作品」と公式が発表しているので何かしら世界観のつながりはあるのは間違いないと思います。

 

そもそもゼノブレイド1とゼノブレイド2はスイッチで出ていて今も普通に買えるのでメーカーとしてはそれらタイトルに興味を持ってもらうためにも必ずなにかしらのつながりは入れてくるでしょう。

別に過去作をやらなくても楽しめるがやっておくとゼノブレイドの世界をより楽しめるというところだと思います。

予算や時間に余裕があったらプレイしてみるのもいいんじゃないでしょうか。

ゲームシステムに慣れるという意味でも良いかと思います。

 

世間の評価

全体的評価としてはゼノブレイド2より正統進化。チュートリアルが不親切だった2の反省からか3ではかなり丁寧になってシリーズ初のプレイヤーにも優しいようになっているようです。

 

ストーリーは前作と打って変わりシリアスで怒涛の展開もありどちらかといえばゼノブレイド2よりもゼノブレイドのストーリーが刺さった人に好みが合うのかも。

先が気になるストーリーで評価は良い感じです。

戦闘システムは複雑ですが3はチュートリアルが充実しているので割と入り込みやすい模様。シリーズ作で比較すると難易度は低めです。

 

今作は特にUIの評価が高くモノリスソフトのゲームはUIの評価がいまいちなゲームが多い中(個人的イメージ)かなりプレイしやすいものになっているようです。

ボリューム面ももちろん膨大でやり込めばゆうに100時間こえるボリュームとの事。

 

簡単にまとめると、ゼノブレイド、ゼノブレイド2の不評だった部分をしっかり改善しシリーズの魅力的な部分はそのままに完成されたゼノブレイド3という感じだと思います。

やはりドラクエ、FFしかりシリーズ物は3で完成されたものが出るのかなと感じました。

 

まとめ

個人的にはキャラデザ、マップ探索、戦闘が面白そうと感じたゼノブレイド3。

特にキャラデザインは前作より落ち着いた感じで好みなので印象が良かったです。

 

もちろんその他ストーリーや音楽も素晴らしいことは間違いないだろうし特にボリューム面では凄まじいものというのはやる前から確定していると思います。(笑)

プレイすると時間が解けていくため恐ろしいというのが唯一の弱点かもしれません。

まずは遊ぶ時間を確保しておくのがベストかもです。



お売りください。駿河屋です。

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ユウナカ屋主

昔のドラクエ、ファイナルファンタジーやスクウェア黄金時代のドット絵、カクカクポリゴンのRPGを遊んで青春時代を過ごしてきたRPG好きのおじさん。 ペンタブ歴も長くちょっとは詳しい。

どちらかといえばお米派でパンはおやつというベタな日本人。

ユウナカ屋主をフォローする
ゲーム
スポンサーリンク
ユウナカ屋主をフォローする
ユウナカ屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました