ロマサガ ミンストレルソング リマスターを調査 新要素など【スイッチ PS4,5 STEAM スマホ対応】

スポンサーリンク
ミンストリマスターゲーム
スポンサーリンク

ロマサガシリーズ初作品の「ロマンシングサガ」をリメイクした「ロマンシングサガ ミンストレルソング」のフルHDリマスター化が決定。2022年12月1日に発売予定です。

 

個人的にはしばらくロマサガ系のリマスターはないと思っていたのでロマサガファンとしてはうれしいお知らせ。

そこで今回は「ロマンシングサガ ミンストレルソング リマスター」について調べたので良ければ参考にしていただけたらと思います。

 

ジャンルRPG
対応機種スイッチ
PS4,5
STEAM
スマホ(iOS Android)
メーカースクウェア・エニックス
発売日2022年12月1日
スチームは2022年12月2日
価格通常版 5,830円(税込)
iOS/Android版 5,380円(税込)
ロマサガ30周年豪華版 19,980円(税込)
CEROB(12歳以上対象)

 

スポンサーリンク

あらすじ

簡単にあらすじを紹介すると、

悪の化身である三邪神「デス」「サルーイン」「シェラハ」と神々の王「エロール」が争う世界。

長き戦いの果てにデスとシェラハは封じ込められ、残るサルーインもエロールの生み出した十種の宝石「ディスティニーストーン」の力と英雄「ミルザ」の命と引き換えに封印される。

 

それから1000年後、

ディスティニーストーンは世界中に散らばり再び邪神の力が復活してきた。

運命に操られるようにそれぞれ旅に出る8人の主人公。彼らはどんな物語を紡いでいくのか。

 

※公式サイト参考

という感じ。

いい意味で古典的な話で自分で物語を紡いでいくフリーシナリオの物語としては最適だと思います。

 

キャラ

特に追加キャラなどは無く、キャラの声優変更などないもよう。

原作、ロマサガ ミンストレルソング(以下はミンサガと表記)と同じく8人のキャラの中から好きな主人公を選べます。

 

僕はかなり昔、原作のミンサガをクリアしましたが、クローディアを主人公にして仲間は最初からいる動物のシルベンとブラウ、あとはグレイ、ミリアムのパーティで遊んでいました。

ミリアムの術が結構強力で印象に残っています。動物のキャラも結構強かったんじゃないかと。

 

動物に限らず他にも個性的なキャラたちと自由にパーティを組めるのがミンサガの魅力のひとつだと思います。

 

システム

ストーリーはロマサガシリーズおなじみのフリーシナリオ搭載で地図上のマップに記された町やダンジョンなどを行き来し、自由に好きなイベントをこなして話を進めていきます。

 

戦闘システムはシリーズ初期に出たロマサガ1のリメイクという事もあって、原作PS2版ミンサガが出た2005年以前のサガシリーズ集大成的なものに。

ロマサガ2」のひらめきLPや「サガフロンティア」の連携などユーザーから評判の良かったものが取り入れられてゲームとしての完成度が高まり非常に面白いものになっています。

 

エンカウント方式はロマサガ1と同じくシンボルエンカウント方式で今の時代の感覚でもストレスに感じることは無いでしょう。

隊列のフォーメーションも自由に決められ位置によって攻撃、速度の補正が付きます。

 

ミンサガリマスター版でもこれらシステムの変更点はなく原作準拠のようです。

 

新要素

新要素としては「シェリル」「モニカ」「マーリン」「フラーマ」「アルドラ」の5人がプレイアブルキャラとして使用可能に。

総勢30人以上のキャラが仲間として使えます。

さらに新イベントも追加されサガシリーズの生みの親、河津秋敏氏による書き下ろしの物語が楽しめます。

 

戦闘面ではかなり強かった原作ミンサガのボスよりもさらに強力なボスが十数体以上追加やり込み要素が増えました。

 

ゲームの遊びやすさも向上。倍速機能が追加され2倍速、3倍速の選択が可能に。

 

クリア後にステータスを引き継げる「New Game+」も追加。

お金、アイテム、ステータス能力値など18項目を細かく設定できるので自分だけの周回プレイが楽しめます。

 

ミニマップも追加されフィールド探索もしやすくなしました。

 

 

曲、歌

曲は新たに「邪神の旋律」アレンジ版が追加。さらに強くなったボスとのバトルを盛り上げてくれます。

動画を見る限りではその他の曲は特にアレンジなどは無さそう。

 

山崎まさよし氏のテーマソングはそのまま採用されるようです。

 

どの主人公がおすすめか

基本的に見た目、生い立ちや初期ステータスを見て気に入ったキャラを選択して問題ないと思います。

 

個人的におすすめするのは「グレイ」で初期ステータスも高いし結構すぐに自由に冒険できるようになります。

逆に「アイシャ」は初期ステータスが低いので2週目以降にプレイしたほうがスムーズかもしれません。

 

まとめ

グラフィックはHD化されたことで見やすくなっているし「倍速機能」も搭載され強くてニューゲームに当たる「New Game+」では引き継ぐ項目を細かく設定できるのでとにかく周回プレイが快適にできるように工夫されています。

原作ロマサガ ミンストレルソングよりも強いボスが数十体も追加されているし新規のプレイヤーだけでなく原作を遊んだ人まで幅広く楽しめると思います。

 

唯一気になるのは値段でリマスターとしては5,830円は高めの設定。ダウンロード配信限定なのでセールを利用して買うのが賢い方法かもしれません。

スマホ版なら450円安くなるのでそちらを購入するのも少しは節約になると思います。

スクエニeストア



お売りください。駿河屋です。

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ユウナカ屋主

昔のドラクエ、ファイナルファンタジーやスクウェア黄金時代のドット絵、カクカクポリゴンのRPGを遊んで青春時代を過ごしてきたRPG好きのおじさん。 ペンタブ歴も長くちょっとは詳しい。

どちらかといえばお米派でパンはおやつというベタな日本人。

ユウナカ屋主をフォローする
ゲーム
スポンサーリンク
ユウナカ屋主をフォローする
ユウナカ屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました